人生上ブレ

日常生活で思ったことをだらだら書くブログ

【STR期】ローテ自傷ヴァンプメモ

 

今期一番自信のあるデッキでちょこちょこ連勝してるのでメモがてら紹介

 

採用理由

  •  0コス

闇街⇒無難にデッキ掘れる。フラウロス出す用のパーツ。滅多にないけどヴィーラと一緒に6点自傷8点回復で出す事もある。

 眷属⇒眷属ゥ~~~~~~基本自傷回数増やすため。眷属撃って相手の場に出た眷属にアクセラ邪眼従者闇街直接フラウロスとかよくやる。

  •  1コス

信者⇒つよい。終盤とりあえず出しておいても勝手にトレードして顔削ってくれるつよカード。

 2コス

従者⇒基礎スタッツが2/4/2で大抵1:1交換できるのでいい。居座ったら居座ったで殴って信者分回復したりするからまぁつよい。

双蒼の悪魔⇒自傷予約がバリつよい。序盤の引いても蒼選択でドロソにもなるし最近だと対面ポン置きクソでかフォロワーとか出て来たりするのを赤選択で除去できたりするのでつよい。

ヴィーラ⇒打点軽減おば…レズお姉さん。後4、先5ヴィ進化翼とかはまぁつよいし通ったら6/6でしばけるので良き。ミラー以外だったら簡単には処理されない(?)と思うので入れ得カードだった。ミラーでヴィ進化置きは最速ヴァーナレクでしばかれるので注意。

一裂き⇒自傷しつつ3点火力強い。

取引⇒安定と信頼の2点2ドロー。まぁつよい。

翼⇒マジでこいつはヤバい。エンハで打っても2で打っても強い。尚且つ自傷もできるのでメンヘラ御用達って感じ。

  •  3コス

 悪夢⇒オリカ。テンポ崩さず1/1*2体出せてヴフォロワー2枚サーチはえげつない紫色打たせろ。デメリットはフラウロス引く事(後述)

だいたい勝ちパターンは生成された1/1*2体が処理されずに4~5点顔面しばけるのでそこまで自傷しなくてもよくなるのが最強。

 ヴァーナレク⇒言わずもがな当デッキのメインエンジン。スタッツお化けなのとフォロワーの処理性能が段違い。なんで疾走ついてるのかは知らん。はやめに7自傷したらもうやりたい放題。

  •  4コス

 フラウロス⇒直接召喚しろ。ポン置きでも普通くらい。3t悪夢して引いてきたら手と相談だけど4でフラウロス置きでもまぁ相手にプレッシャー与えられるのでいい。処理されなかったら翼進化で顔面しばいていけ。

ただ、ビショは法典、ネメは4コス消滅除去があるので4tポン置きは注意。

  • 5コス

邪眼⇒全体除去兼鎖。見た目以上にドロソが入ってるので雑切りしても大抵引っ張ってこれるので特に言うことなし。横展開される前にこっちが横展開してしばくので5コス置き進化するよりアクセラ3点の方が良く使う。

  • 8コス

蝙蝠⇒最強カード。相手の顔面に打点をシュートしろ。自傷少なくなって8tで1足りないとかはほとんどない。あったら練度が足りてないから練習しろ。フィニッシュの計画は5t辺りから逆算するが板

キープについて

先後問わずキープ⇒信者、2コスフォロワー、悪夢

理想は中盤(5t~6t)までには相手のライフを14~15点以下にまで落とし込みたいので1からフォロワー立てて動けるのが理想。3t悪夢は言わずもがな最強なので確実にキープ。
3t直接召喚フラウロスは手札の噛み合い次第なので眷属、闇街は妥協キープもアリ。
あとは流れでって感じ。

小技

ヴィーラ翼は対面ほぼ処理できないので出し得。簡単には処理できないのでハンド数枚とボード使って無理くり処理されたらされたでアドと考えよう。
7t目、雑にヴァーナレクエンハンス翼進化でドレイン付けて顔面殴りに行くと勝手に回復してライフレースも優位に立てる気がするのでまあよし。
7tナレク進化一裂き翼でも7点出る。覚え得。

おしり

ぐらぶる現状報告会

 

はろーちびだよ

 

風古戦場まで残り3週間弱というところで現状報告。

競馬の更新は今週ないです。ごめんちょ🙋

 

さて、前回の光古戦場総括の記事の最後に目標を立てました。

 

今回の結果を元に次4月の風古戦場での目標は以下です
■体調管理をしっかりする!
■累計2.5億タッチ!(欲を言えば3億タッチもできたら)
■肉2000個!
■シンさんに貢献度で勝つ!
■どの武器でもいいので44箱!
■3.5万位!
■こせんば期間前にランク155到達!

 

基本ほぼ次回古戦場の抱負だったんですけど『こせんば期間前にランク155到達!』だけは古戦場前目標だったのでやる事に。

 

 

そしてランク155到達。

 

基本CPクエストが光シャル1ポチで倒せてたので空き時間にコツコツやってました。以外にも虹石と半汁と白竜鱗がうまくて今も結構回ってる。

この調子ならランク160まで行けそうなので装備整えるのと並行しながらやろーと思います。

あと、1550編成とヘルしばき用の編成も最低限完成させたので準備は万端です。

 

そろそろ神石の話をしよう

5週年でまさかのリミチケ実装、そして毎日無料10連とあって神石編成の移行チャンスだったので、カツオを進めるかアグニスを進めるか悩みました。

 

・水現状

ヴァジラおりゃん。

玉無し。リミチケじゃ1個とってもあんまり無意味。

手持ちカツオ4凸と手を付けてない無垢刀と4凸したフィンブル3本のみ。

古戦場じゃ完成してないと非有利相手には肉集めが厳しい。

今以上に対策される可能性もある。

 

・火現状
アグニス1凸(金剛で3凸可)

イクサバ無凸1本

シヴァ(石)無し。(あればいいくらい?)

シヴァ(キャラ)おりゅ

アテナおりゅ

アニラおりゃん(他で補完すればいいのでは?)

リミチケ+天井でイクサバ3本編成にして凸れば雑につよい

月末ゼノイフくる最高↑↑↑。

 

火の方が伸びしろ満載だったのでアグニス編成の道に進むことにしました。

 

ガチャの話

アグニス編成を組もうと思ってウキウキだった矢先、アクシデント発生。


グランデフェスで16000石、10連チケ3枚を先に全部使ってしまうプレイングミス+ガチャピンの噛み合わなさが相まって結局天井できず中途半端で終わってしまいました…

天井するときは余裕があるときにやらなければディスアドだと反省しました。

そこでこれからガチャ引く際の方針を決めました。

 

■ルール■

・宝晶石は9万溜まるまでガチャで使わない(十天衆解放などでは使用OK)

・現金での課金はスキンとサプチケだけ

・天井できないのであればグランデ、レジェフェスをスルーする(激ウマギャグ)

 

という感じが今後の方針になりました。

記事だけ書いても裏でガチャ引く愚行に出ないために週1で宝晶石報告ツイートを行っていこうと思います。


おしり

阪神大賞典ガチ予想

はろーちびだよ。

 

今週も仕事が早々に終わってしまって暇なので重賞予想するわよ!!
今週は阪神大賞典(G2)重賞ガチ予想!!

比較的人気の通りの決着で終わる堅いレースだけど点数絞ればプラス収支になりそうだしよさげかな~

 

その前に、先週の金鯱賞の回顧をしましょう。
ツイッターに上げた馬券はコチラ。

 

気分が乗らなくて馬単マルチ8点(1点1000円)で勝負。

結局レース本番までに馬場も重まで行かない微妙な馬場だったので、これなら確実にダノンプレミアムは来ると確信して軸に。

ただ、モズカッチャンは切れなかったのでマルチで実質軸にするという暴挙に出て上記馬券に至りました。
下の馬券は重馬場だったときの奴をちょこっと買いました…(小声)

そんでもって金鯱賞結果はコチラ
1着:ダノンプレミアム
2着:リスグラシュー
3着:エアウィンザー

 

卍卍卍卍的中卍卍卍卍

 

無事的中をし予想家のメンツは保たれました…。
エアウィンザーは予想から消してたので追い込んできたときに心臓止まるかと思いました。
そんな感じで

-------------------
投資:11000円
回収:24900円
結果:+13,900円
-------------------

となりましたとさ!


ここらへんで回顧終わりにして阪神大賞典の予想行くわよ!


阪神大賞典とは

創設以来、1957年から1960年を除き「暮れの阪神開催を飾る名物レース」として親しまれたが、1987年から春の阪神開催に移され5歳(現4歳)以上の馬による競走となり、あわせて天皇賞(春)の前哨戦として位置づけられた。
2014年からは、本競走の1着馬に天皇賞(春)の優先出走権が与えられている。(Wikipediaから引用)

 

データ的には

今回はちょっと特別で出走馬が6歳以上しかいないちょっとした老人運動会みたいになっているので予想は難航しそう。

 

今回本命にしたい条件は

・前走G1レース出走馬
・昨年以前からG1レースに出走していてなおかつ11着以内
・1番人気
・2400m以上の重賞で連対(2着以内)に入ってる馬

を条件に当てはまっている馬を探そうと思います。

 

■前走G1レース出走馬

近年G1レースに出走している馬が阪神大賞典に出走している場合該当馬の複勝率は73.3%もあったので、近年の傾向を重視するのであればまずはこの条件を大前提に考えるのもよさそう。
≪該当馬≫
リッジマン

 

■昨年以前からG1レースに出走していてなおかつ11着以内

直近10年で複勝圏内(3着以内)に入っていた馬で『昨年以前からG1レースに出走していてなおかつ11着以内』が30頭中22頭と結構多い。
出走してるかどうかで過去勝率・連対率・複勝率も全然変わってくるのでG1レースに出たことがある馬は堅実だと思う。

G1出走の有無 勝率 連対率 3着内率
あり     15.7% 27.5% 43.1%
なし      3.3% 10.0% 13.3%

≪該当馬≫
カフジプリンス、シャケトラ、コルコバード

 

■1番人気

阪神大賞典では1番人気の好走した例が多くて直近10年で複勝率は90%を記録してる。
唯一1番人気が大敗した2009年は重馬場で行われてたので例外と言っていいかもしれない。
まだオッズが発表されてないのでnet keibaで確認した感じだとリッジマンかシャケトラかなってところ。想定なので当日までオッズを確認した方がよさそう。
≪該当馬≫
リッジマンorシャケトラ

 

■2400m以上の重賞で連対(2着以内)に入ってる馬

過去優勝している7頭(ゴルシが3連覇してるので実質5頭)は2400m以上の重賞で連対(2着以内)している実績を持つ馬でした。
条件クラスやオープン特別のレース、2200メートル未満の重賞でしか好走したことがない馬は評価を下げたいかなぁって感じ。
≪該当馬≫
ロードヴァンドール、リッジマン、アドマイヤエイカン、シャケトラ

 

 結論

◎:リッジマン
〇:シャケトラ
▲:ロードヴァンドール
☆:アドマイヤエイカン
△:ヴォージュ

 

本命はリッジマン。
前走G1馬で戦績もそこそこ、又条件にもほぼ合うため今回は本命に。
唯一の懸念点は血統がなかなか珍しくてよくわからないということ。
レッドファルクス、オメガパフュームが同じ父スウェプトオーヴァーボード血統でスプリント系重賞で頭角を現してる感じ。
親戚はスプリント血統なのになんで3000mクラスの長距離をばっこり勝ってるのかはわかんないけど母似とかそういう話なのかも。

 

対抗はシャケトラ。
実績的には今回出走する中で1,2を争うレベルで強い馬なので対抗に。
予想1番人気ではあると思うけども、鞍上弱化して戸崎騎手が目についてしまったためこの評価。
関西圏のレースで戸崎指名しても来ないので若干低評価です。

 

注目はアドマイヤエイカン
父サンデー系 母父フレンチデピュティは去年の大賞典、天皇賞勝ちのレインボーラインと同じ血統。尚且つ長距離得意の岩田騎手が鞍上となるといい感じ(語彙力)だと思うので一発あってもおかしくはなさそう?

 

そんな感じで今週も馬単マルチ8点で勝負です。

馬単マルチ】
『2⇒1、8、9、10』
(計8点/1点1000円)

 

おしり!