人生上ブレ

日常生活で思ったことをだらだら書くブログ

親ガチャでNを出すとこうなるって話

これまでの人生

八王子にてマッマの股からちび。爆誕

小学1年ビール買った買わないの話でオッヤ離婚。(今でも覚えてる)

小学三年秋オッヤネットで知り合った糖尿病デブと再婚

マッマがパッパの所(北海道)に行くと志願ワイも着いて行くしかなくなる

小学三年冬札幌に転校。永遠の親友チョロとメガネに出会う。チョロとメガネがやってた空手を始める。

中学進学。オトウットが生れる。ここでワイ初彼女が出来て舞い上がる。速攻で別れる

天才中学生ワイ高校受験で私立公立高専全部受かる

ワイ「高専行ってみたいし5年勉強して手に職付けたいからアドじゃない?」

オッヤ「金ないから公立行って必ず大学費用は出すから」

ワイ「(◞‸◟ㆀ)」

ここでも頼みの綱奨学金のことも有耶無耶にされた

高校3年ワイ「中学我慢したし3年前に約束もしたんだから大学行きたい」

オッヤ「車買って金ないしそんな約束覚えてねーよw弟のこともあるから就職して」

ワイ「(◞‸◟ㆀ)」

ここでも頼みの綱奨学金のことも有耶無耶にされた

天才ワイ1ヶ月で就職を決める

就職後オッヤ「実家に居座るなら金よこせ」

ワイ「アッタマキタ!!モウイヤヨ!!(家出&親との縁を切る)」

家出後ワイ「会社も鬱で首切られて家もなくなったンゴ...最後の頼みの綱の東京のバッバに電話するンゴ...」

バッバ「あ、ウチ来ていいよ(快諾)」

ワイ「新天地で頑張るぞい!」

東京上京ワイ「人脈もなく転職活動初めてンゴ...右も左も分からない19のガキ採用してくれる会社なんか...」

御社「あ、ウチ来ていいよ(快諾)」

ワイ「御社〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

天才馬券師ちび爆誕。そして今に至る。

 

みたいな濃厚な21年送ってます。

親ガチャに失敗するとこうなるって言うのを身をもって体感しました。

分岐は再婚のタイミングでバッバの家に行って着いて行かないがバットエンドには進まなかったと思います(自己分析)

人生でドン底だなって思った時は19歳の12月所持金150円で携帯もつながらず氷点下の中薄着で深夜札幌市内を歩き回った時。

お金が全てっていうのはこれまでに生きてきてすごくわかったし、

今後僕が何かの間違いで結婚して子供ができるのであればこんな不幸なことにはさせないって決めました。

余談

高校卒業後に就職した会社は待遇よかったんですけど家族経営って言うのもあって人間関係ドロドロしすぎて今でいうパワハラが横行してたり、学歴煽りが酷すぎて最悪でした(そのせいで鬱になった)

初めて家のドア開けれなかったし極端に胃が弱くなって吐きまくってた記憶。

 

久々にお金の話題を見てしまって寝れなくなってしまったのでスキあらば自分語りがしたくなってなぐり書き。

オチはない。